沿革  

 本園は、東京に本部を置く、国際NGOのオイスカ・インターナショナルを母体として、広州在留邦人子弟の幼児保育のために、1997年5月に開園致しました。



 教育目標  (4つのはしら)

強い身体に育てる。
   健康第一をモットーとし、一日一回は息をはずませ汗をかき、体力、気力を養います。

きれいな心を育てる。
   子どもの持っている純粋な気持ちを大切にしつつ、誰からも愛されるような子どもを育成します。

よい頭に育てる。
   子どもの探究心を満足させ、想像力を養い、感覚をみがき、考えようとする姿勢を培います。

自立心と社会性を育てる。
   笑顔で挨拶ができ、洋服の着脱等、基本的な生活習慣を身につけます。



 代表者  

理事長  黒田祐之進
       オイスカ・インターナショナル中国・香港 駐在代表
       公益財団法人オイスカ中国・香港 駐在代表
       オイスカ カレッジ リミテッド 理事
       全オイスカ幼稚園 理事長

園長   岩崎 厚
       学校法人 愛宕学園 あたご幼稚園  園長
       オイスカ上海日本語幼稚園本園    園長
       オイスカ上海日本語幼稚園東櫻分園 園長

顧問   巷野 悟郎
       1944年、東京大学医学部卒業(医学博士)、東京大学小児科教室(小児科医)、
       厚生労働省母子衛生課技官、東京都立八王子乳児院長、札幌市立札幌病院
       小児科医長、聖徳大学児童学科教授等を歴任
       社団法人全国ベビーシッター協会会長
       日本保育園保健協議会会長
       子供の城・小児保健クリニック顧問




 クラス  

年長(ゆり・ふじ) 年中(あじさい・すずらん) 年少(もも・ひまわり) 2歳児(つくし)




 保育時間  

月曜日 ~ 金曜日
         平常保育 9:00 ~ 15:00
         午前保育 9:00 ~ 11:30





 通園方法  

  ※幼稚園までの通園については、各自の責任において行なうのが原則となっています。
  ※現在、新しいバスストップを増設するのが難しくなってきています。
   通園バスの利用を希望される方は、現在バスストップがあるマンションにお住まいをされることを
   お勧め致します。
   バスストップは、以下の通りです。
    ・星汇雲錦 ・君玥公館 ・愛丁堡 ・IFCアスコット ・嘉裕公館
    ・凱旋新世界(T9棟) ・オークウッド ・フレーザー ・新作 ・友和
    ・芳草園  ・コンコルディア ・富力  ・峻林苑  ・中信  ・汇景新城
  ※年度末在園児の有無によりバスストップが廃止になる場合があります
  ※座席数によりご希望のストップから乗車できない可能性がありますので、面談の際にバス座席数の最新情報を
   ご確認ください。その際は他のバスストップから乗車頂くこともございますので予めご了承ください。
  ※ご不明な点は幼稚園までお問い合わせください。




 募集要項  

● 2017年度(平成29年度) 募集対象者
    年長児:2011年4月2日から2012年4月1日生まれの幼児
    年中児:2012年4月2日から2013年4月1日生まれの幼児
    年少児:2013年4月2日から2014年4月1日生まれの幼児
    2歳児 :2014年4月2日から2015年4月1日生まれの幼児

● 入園料    12,600元(入園時のみ)

● 保育料    5,000元/月(入園時のみ3ヶ月分前納)

その他、用品代、バス運営費(園バス利用の場合)などの諸経費



  <戻る>


 入園手続  

●入園願書受付:幼稚園事務所で受付けます。(FAX・電子メールでも可)
          ・年少・年中・年長・・・入園希望日の3カ月前より受付。
          ・2才児       ・・・入園希望日の2か月前より受付。

●必要書類:入園願書1通・・・写真1枚(サイズ:縦5.5cmX横7cm、両親と本人一緒)

   ※入園願書の入手方法
    ・幼稚園での配布。(在園児保護者を通じた配布も可能)
    ・ここをクリックしてダウンロード。

       Adobe Acrobat Readerをダウンロードするには、右のロゴをクリック。



● 入園面接:お子様の家庭での様子を伺わせて頂きます。




 見学  

随時 (土・日を除く) 行なっております。事前に御連絡下さい。






  <戻る>




©2005 OISCA Guangzhou Japanese Kindergarten, Allrights reserved