理事長挨拶



  オイスカ(OISCA)は東京に本部を置き、主にアジア太平洋諸国を中心に農村開発、人材育成などを進め、ボランティア精神を基として地球環境を考え、各国での植林活動、人材育成、農・工業技術支援、国際交流などの活動に取り組んでいる国際NGO(非政府機関)です。

 教育活動にも力を入れており、国内には、オイスカ高等学校(寮制)・オイスカ開発教育専門学校(寮制)や研修センターがあります。

 オイスカ日本語幼稚園は、当初香港にて在留邦人の皆様のご要望にお応えし、これからの日本人、そして真の国際人として生きていく子どもたちに、少しでも日本の伝統・習慣をお伝えするべく、1986年1月“オイスカスピリット”の建学の精神を基礎として、ここ香港に遊びの舎を創設したことを皮切りに、上海、広州、マニラ、タイ各地に幼稚園を設立して参りました。

 当園が今日を迎えることが出来ますのは創立準備当時からの在香港日本国総領事館をはじめ、香港日本人倶楽部、香港日本人商工会議所,香港日本人学校及び多数の日本人企業各位のご協力、御尽力の賜であり、また、創立時に辛酸を共にされた諸先生方の弛まぬ情熱のおかげであります。本当に感謝にたえません。

 幼児教育の成果は20年後に現れると幼児教育専門家の方々より伺っております。幼稚園教育では専門的な知識や技術も必要でしょう。しかし、人間形成の基礎づくりに大いに影響を与える人柄、人間性がさらに重要です。この為にも豊かな人間性を持って子どもと一緒に遊べる保育者を迎え香港の皆様に安心していただけるよう、日夜努力しております。

 今日では約100名のお子様をお預かり致しておりますが、ご父母の皆様方、教職員及び幼稚園とが三位一体となって子育てに力を入れることが重要なことと思います。今後とも皆様方のご理解とご協力を切にお願い申し上げます。



 黒田 祐之進:オイスカ香港日本語幼稚園 理事長
          オイスカ・インターナショナル 中国駐在代表
          公益財団法人オイスカ 中国駐在代表
          オイスカ・カレッジ 理事長


                            





   <戻る>






©2005 OISCA Japanese Kindergarten, Allrights reserved